たまゆら自然栽培園

淡路島で衣食住を自給自足へ進み、古民家へ移住して集落で暮らし、分かち合う生活を探っていく。

2018年より淡路島の五色町へ家族で移住し、小さな生活圏での百姓になりたい。

初めてのスペルト小麦栽培 

宮崎駿映画を好きな人なら誰しも一度は

金色の野に降り立ちたいと妄想した事があるはず。

私もそのうちの一人ですが、淡路島に移住してから

ライ麦は育てて来ましたが緑肥目的だったりしました。

なぜなら機械を使わず、手や足を使い製粉までの工程を辿れなかった為。

 

そして家の前の上の畑を維持し続けるために、栽培できる最上の選択が

小麦!という事を3年で決めてみました。

f:id:tamayuraR:20201121212309j:image

 

淡路の気候は8月の盆過ぎても陽はまだまだ強く

10月頃まで半袖で生活できる気温はあるけれど

8月20日を超えた辺りから秋の風は確実に吹いています。

そしてライ麦も収穫の事を除けば10月から2月までの

播種期がある気候なのです。

f:id:tamayuraR:20201121212422j:image

9月4日に一度目のトラクター。

そして二度目のトラクターが入ったのは11月1日。

それも夕方で雨がもうちらほら降り始めている。

時計は17時を回り陽が沈みあたりは暗くなり始めている。

もう待ちきれないエンドウさんと玉葱さんを定植して、敷き藁敷いた。

ラクター入れた後に必ずしなくてはならない溝切りは暗いし重いし

とてもできずに次の日本格的な雨が一日降り続いた。

 

とりあえず、豆と少量の玉ねぎは終わったものの、今季初めての

スペルト小麦がまだ出番待ちしている。

 

当初は10月から3.4回に渡って時期をずらしながらの栽培をしたかったけど断念。

11月2日りょうちゃんは京都のお店に旅立った。

一人でスペルト栽培開始である。

にゃむにゃむ。

 

3日畑の半分が水溜りに。

なんとか水路を作り逃すが4日まだジュルい。とても入れません。

5日スペルト小麦栽培予定地の方はなんとか水も抜けてギリギリ歩ける。

そして7日は90%の雨予報。

 

余裕を持って物事を味わいながら進みたい私には背中をぐいぐい押されての

農業はいささかしんどく心の中ではトラクターもっと早く入れてくれたらー。

的な小さなグチも少々出てくるけど、ゆうたところでしょうがない。

相手はお天道様。

6日の日半分は植えたい。残り半分は2週間ずらす。予定。

 

うえの畑でライ麦、風避けソルゴー植えてた時に1キロ少しで畑目一杯だったような気もするけど、

今回のりょーちゃんの見積もりはグリーンフィールドプロジェクトで3キロ購入。

えー絶対多いいよう。と心の声は片隅に押しやり手を動かし足を動かす。

 

畝なしでいくか。ばらまきか。点まきか。何条植えできるか。

以前のライ麦とは背丈も屠り方も違いそうなのでこれまた実験しながら。

 

溝もきれてなく行き場のない水も吸い込まれてなんとか栽培予定の三角ほー持って出陣。

今回は畝を立てて二条か三条巻きに。

 

普段野菜を栽培している畑では敷き藁がひいてないことはないので久々に

おひさまに照らされ続けて表面だけがかちこちになっている上部に力の限り三角ホー

をあてるが前に進まず。

準備不足であります。

足元はじゅるい。

f:id:tamayuraR:20201121212520j:image

 

結局2条のところと3条のところにして2.3粒づつおろしていく

土を被せてその上を歩く。

行ったり来たり行ったり来たり。

上の畑は畝が長い。

途中から三粒巻きをやめてパラパラ歩きながら落としていく。

鍬で土を被せる。また歩く。行ったり来たり。

暗くなり作業終了。

二反の3分の1種蒔きしたものの500グラムも植えれなかったのです。

 

そして11/15発芽。

f:id:tamayuraR:20201121212558j:image

おー。多分これ的なのがちらほら。

おー。発芽確認と同時に豆のオヤシロ作り。

f:id:tamayuraR:20201122103939j:image

 

f:id:tamayuraR:20201121212612j:image

家族一同力を合わせてーとしたものの、

行き場のない2500グラムの種と足の踏み場のないジュルい畑を眺め、

もやもやな気持ちともやもやな紅葉を眺め娘の誕生日を畑で迎えるのでした。

 

f:id:tamayuraR:20201121212726j:image
娘よ。7歳おめでとう。

次回は二度目のスペルト小麦と経過。

 

 

インスタ始めました。

@tamayura.rayco

@rey_co222

 

野良着とアンティーク着物 雑貨などH.Pあり〼

https://tamayura.pink/

覗いてみてくださいませ。

 

ポチッと応援よろしくお願いします。

 

 

 

10月 五色の雨事情 スペルト小麦栽培

9月も終わると五色町 にも雨と遭遇する日がそれなりに多くなる。

10日に一度は植物が満足するだけの雨量をもたらしてくれる。

太陽も焼けつけるような日差しはもうない。

種まき日和がいっぱいになるけれど

土がジュルイく歩けない重粘土質の畑は大きな深い足跡を

谷に残したくない為大雨の次の日はあまり畑に足を運ばず

自家採種した種達の選別や手仕事、ハーブの乾燥など

それなりにやることは盛り沢山。

エンドウ豆や空豆やハーブ達の種準備を始めていく。

 

今回は初めてのスペルト小麦栽培

畑はそれなりに目立つところなので自然栽培言うても

ご近所の方との兼ね合いのギリギリのラインを攻めていかねばならない。

自分ちの敷地の中ですら畑のことにご指導くださる地域柄

スペルト小麦栽培の圃場は不耕起栽培はできぬと三年で判断。

育つもの育たぬものの判別もしつつ水もなく40センチ下から相当な硬盤層。山の土。

ライ麦はいけた。オクラもいけた。エビスグサ。ひゆな。ひまわり。。。。

不耕起で土を育て畑の土に近づいてもそうはいかぬのが現状です。

なのでこの畑はトラクターを入れねば周りの納得いかない圃場と判断。

うむむ。

 

今回9月頃からりょーちゃんに気ままに雨が降る10月までに

畝だけは立てておいてくれと何度も頼んで頼んでいつの間にか11月。

 

前回の雨と前々回の雨がまだ抜けきっておらずとても畝を立てれる状態ではない。

しかしもう11月。収穫期が梅雨にあたるのは避けたい。11月上旬と中旬の二度まきで

様子を測りたい。

そしてもうすぐりょうちゃんは京都に長いこと行ってしまって畑どころではないので

泣く泣く乾いていない土にトラクター入ることに。

私が1人で栽培するのもいい。草刈りだって毎日行ってる。

ラクターだけは!

1年目鍬だけで畝立てしたときの時間効率出来栄えなどなど鑑みても

間に合わない。

そして明日雨が降る。

定植まちしている植物達も今日中に土にー。と心の叫びがダダ漏れになってしまう夕方。

 

ようやく畝完成。

こちらの思惑や育ててきた野菜環境の土のもとで育てたかったけど

できた畝は隅っこ暮らし。

それでもなんとか植えれるから良いか。ただもう暗いですよ。

f:id:tamayuraR:20201102221807j:image
f:id:tamayuraR:20201102221801j:image
f:id:tamayuraR:20201102221813j:image

おでこ変な虫に食べられてブツブツれーこになりながら

玉ねぎと豆の定植はなんとか終わりました。

 

次畑に入る時はスペルト小麦開始のはず!!!

 

 

 

 

インスタ始めました。

@tamayura.rayco

@rey_co222

 

野良着とアンティーク着物 雑貨などH.Pあり〼

https://tamayura.pink/

覗いてみてくださいませ。

 

ポチッと応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

豊作 ちょきちょき野菜 ちょきちょきハーブ

葉と花と茎のコントラストの美しいローゼルが咲き始めて

2ヶ月。最近はポコポコ収穫してはカルカデにしたりブレンドハーブティ

の調合を楽しんだりの日々です。


f:id:tamayuraR:20201030145152j:image

ヤロウも冬籠の準備始めてるのでちょきちょきしては

フレッシュハーブティを飲む日々
f:id:tamayuraR:20201030145202j:image

ローゼルの下準備は至って簡単。
f:id:tamayuraR:20201030145311j:image
f:id:tamayuraR:20201030145223j:image
f:id:tamayuraR:20201030145253j:image

萼だけにして洗って3蕾位で一杯の茶。

自家採種している空豆さんも一年この時が来るまで

ひっそり待っていてくれました。
f:id:tamayuraR:20201030145301j:image

そして一週間で発芽。

鳥さん達には見つからなかった。
f:id:tamayuraR:20201030145212j:image
f:id:tamayuraR:20201030145233j:image

毎年重粘土質で大きな太っちょ大根さんは育たないけど

今年も一年分の漬物を作る為自家採種し続けている信州地大根。

あれよあれよと放置している間に大きく育っている様子。

 

たまゆら自然栽培園の畑は水がなく重粘土質、アブラナ科の植物は

真っ先に食べられてしまい。アブラナ科の栽培は春秋悩みどころですか

それでも毎年育てたくて自分家用に栽培しています。

今回はニンニクの為に芝居面積を広げる為に不耕起で3年育てた畝を

泣く泣くトラクター入れて、キーホールガーデンもウネウネ小道も

ひまわり迷路もなくしまっすぐの畝がいっぱいになるそこかしこでよく見る

きちんとやってます風な畑が出来上がった。

そしてこの大根さんの畝が立つ前の土は何度か草木や竹を燃やして

草木灰が残った土をかき回せて作った畝だからもしかしたら。。。

籾殻薫タン的な虫寄せ付けない畝になってくれたら。と淡い期待を込めて

日々過ごしていると虫に食べられていない。

空いているところで育てた小松菜も二十日大根もいける!よし!

そのまま時が過ぎましたが成長しています。

太くはならない様子はひしひし伝わってくるけど秋の栽培はこれだからやめられない。


f:id:tamayuraR:20201030145228j:image
f:id:tamayuraR:20201030145319j:image
零れ種で増えて行くコスモス

f:id:tamayuraR:20201031212638j:image

レモニー
f:id:tamayuraR:20201031212650j:image

もぐもぐ菊芋
f:id:tamayuraR:20201031212644j:image

冷え込む秋の夜長に

染料のマリーゴールド収穫

f:id:tamayuraR:20201031212747j:image
f:id:tamayuraR:20201031212738j:image

真冬まであともう少し。。。

 

 

 

インスタ始めました。

@tamayura.rayco

@rey_co222

 

野良着とアンティーク着物 雑貨などH.Pあり〼

https://tamayura.pink/

覗いてみてくださいませ。

 

ポチッと応援よろしくお願いします。

 

 

 

にんにく自然栽培①植え付け準備 

淡路島に移住してきて3年目の季節です。

スパイスカレーに必須のにんにく植えの季節が来ました。

 

子供と一緒に畑で遊ぶ為、長年親しんできたパーマカルチャー的な

キーホールガーデンやジグザグ畝やカモミール迷路畑。

多年草の多い私のハーブガーデン。

自然栽培するにあたり比較的島の方達からの目にも触れにくい

場所なため草いっぱい、放棄地手前にしても

さほど怒られないお気に入りの畑です。

 

今年から八百屋に出荷させて頂いていますが、

作付け面積、自然栽培的B級野菜、日照りなどこちらの意図とは裏腹に

思い通りにいかないのが現状です。

品目はおいといて圧倒的に栽培数足りません。

ぐすん。

この問題を解決し、作付け面積を増やすにはまず畝の形や

管理のしやすい圃場にする必要性をひしひしと感じてきました。

手の遅さには定評のある私がえっらおっちらまた1人

田鍬片手に畝を作ると。。。

ニンニクの植え付けには間に合わない。

ということで

一年目から不耕起栽培で畝を育てていましたが泣く泣くトラクターを

入れることにしました。

 

手前に固めておいたナス科植物やセロリ、

バジル、ツルムラサキ空芯菜、ひゆな

おかひじきなど命の終わりも近かったので

潔く食べ尽くします。

そして草刈機で一掃します。

 

そして数日後

晴れも続き刈った草が乾草になり

軽くなったところで集めます。

集めて1箇所畑の隅へ。

 

ラクター運転手りょーちゃんは

本日我が家の牛小屋古民家作りの解体に入っています。

 

子供引き連れて手が6本。

いつもは触れないレーキやフォークを持たせて

子供達のやる気を奮い立たせ、作業に入ります。


f:id:tamayuraR:20201008143711j:image

型の違うレーキを個々に選び、

コツを掴んでいく我が子。

f:id:tamayuraR:20201008143727j:image

ふふふ。
f:id:tamayuraR:20201008143736j:image

ドヤ顔は見えません。

子供の吸収性の高さ、モチベーションを維持している時の集中力

何よりいつでも全力で立ち向かう姿には感心させられます。

1人だったらたらたら進めてしまい数日かかる作業も

まさかの半日で終了。

お気に入りのレモングラスを刈り取って帰宅です。


f:id:tamayuraR:20201008143718j:image

翌日

ラクター入れる場所を指示してトラクターを見守ります。

我が家のトラクターはすくことは出来るけど

谷は挿せないのでここからは私の出番。

1人で田鍬持って畝立てです。

単衣の野良着と半幅帯を強めに締めて呼吸整え

体を調整してその時を待ちます。

f:id:tamayuraR:20201008143707j:image

今まではアスファルトのように硬くなった土を耕し畝を作ったり

硬い土に鍬を立てるのがしんどくて

雨上がりまだ乾ききらないうちに耕し重粘土のゴロゴロ土を耕したり

なかなか土の良い状態の時に鍬を入れられず

時間も手間もかかりましたが

ラクターだと時間効率はさすがでした。

乾ききった土を機械の力で解した為畝を立てることは容易にできました。

た。

 


f:id:tamayuraR:20201009113004j:image


f:id:tamayuraR:20201008143744j:image

子供に集めてもらった刈り草を畝の上に敷き詰めて帰宅。

ほぼにんにく畑になる予感。

 

次回はにんにく植えていきます。

 

 

インスタ始めました。

@tamayura.rayco

@rey_co222

 

野良着とアンティーク着物 雑貨などH.Pあり〼

https://tamayura.pink/

覗いてみてくださいませ。

 

ポチッと応援よろしくお願いします。

 

 

秋の畑作業 毎日のお手入れ

9がつ後半から雨がたまに降り注いでくれる五色町

種は発芽環境が揃えば、重粘土質の重い土でも

顔を出してくれる。

なかなか大きくは育たないけど

毎年育てている信州地大根さん。

一年分のたくあんを今年も作りたい。

f:id:tamayuraR:20201005222437j:image

フランキー人参も。


f:id:tamayuraR:20201005222445j:image

自家採種しているダイヤーズカモミールも発芽。

草木染め用に来年はさらに花を咲かせたい心持ち。
f:id:tamayuraR:20201005222523j:image

そしていまだ飽きずにお手伝いというデートを重ねてくれる

我が息子。
f:id:tamayuraR:20201005222515j:image

小松菜間引いて
f:id:tamayuraR:20201005222420j:image

大根間引いて

f:id:tamayuraR:20201005222459j:image

星おくらの種取りして
f:id:tamayuraR:20201005222529j:image
f:id:tamayuraR:20201005222429j:image

ニンニクもこの日は1キロほど頑張る。
f:id:tamayuraR:20201005222507j:image

最近は荷物まで持ってくれる。

私の好きな花をキッチンに飾るまでが彼のお役目らしい。

この時期はおもだって派手なことはなく地味に地味に足繁く

畑に通いたい。

 

残りニンニク3キロと今年初挑戦のスペルト小麦と

豆類が終わればとりあえず一息つけるはず。

 

ん?玉ねぎが発芽していない。。。!

今日はここまで。

 

インスタ始めました。

@tamayura.rayco

@rey_co222

 

野良着とアンティーク着物 雑貨などH.Pあり〼

https://tamayura.pink/

覗いてみてくださいませ。

晒し木綿の選び方、たまゆらの野良着制作、草木染めに使う晒し木綿

 

たまゆら制作に使う晒し木綿の紹介です。

f:id:tamayuraR:20200924232123j:image


世の中には様々な晒しが流通しています。

和服家に行けば必ずといっていいほど売っていますし最近はコロナウィルス予防策としてどの家庭でもハンドメイドでマスクを作っているようです。春先から夏頃までは自粛期間もあって晒しもミシンも品切れや品薄になっているようでした。


たまゆらで使う晒しは無蛍光の生成り晒しを使用しています。


化学糊(PVA)、漂白剤、蛍光増白剤、化学染料などを

一切使用せずに糊や油分などを取り除く高度な精練をしている

吸水性に優れ、生地色はベージュに白を足したイメージのアイボリー色です。


文規格(総理)

20番糸 使いやすさが特長の晒。着付けの補正、草木染めで布巾に使用します。


岡規格

30番糸 平織りの生地です。 

細い糸を使用したきめの細かい滑らかで上質な雰囲気の晒し木綿です。 襦袢、浴衣、ふんどし、高級和手拭いなど。


特岡規格

岡晒よりも縦糸と打ち込みを増やした最高級の晒し木綿。晒しの最高峰の生地で野良着を作り草木染めをしています。


比べてみないとピンとこないので並べて比較してみます。

 

 

全て文規格です 色味の違いをみていきます。

f:id:tamayuraR:20200924231655j:image
左 化学糊(PVA)を一切使用しない晒

中  無蛍光晒 (蛍光増白剤を使用しない晒)

右 生成り晒 酵素によって精練された晒

f:id:tamayuraR:20200924231718j:image

色味の違い。

左  特岡規格 科学糊不使用

左から2番目 岡規格 科学糊不使用

右から2番目 岡規格 無蛍光晒

右  岡規格 生成り晒し


次は文規格と岡規格。

糸の打ち込みと20番と30番の違いも見ていきます。

 

たまゆらで使用している晒しです。

岡規格と文規格を用途によって使い分けています。

f:id:tamayuraR:20200924231751j:image


左 生成り岡規格 右 生成り文規格

色は白って激しく主張していない優しい白です

生成りほど黄色くもなく柔らかいアイボリーってところでしょうか。


どちらもしっかりしているけれども並べると糸の細かさ打ち込みの違いを垣間みることができます。

f:id:tamayuraR:20200924231814j:image

左 無蛍光 岡規格

右 無蛍光 文規格


f:id:tamayuraR:20200924231851j:image

左 特岡規格 科学糊不使用

右 岡規格  科学糊不使用 

糸の打ち込みに注目!ようくみないとわからないけど確かに違うのです。

手にとれば一目瞭然。特岡職人技ー。


f:id:tamayuraR:20200924231924j:image
左 岡規格 科学糊不使用

右 文規格 科学糊不使用

 

特岡左と文右を並べてみると。

(科学糊不使用)  

おー。

f:id:tamayuraR:20200924232024j:image
ついでにドビー織も。

これは赤ちゃんの布おむつの定番。  


我がたまゆら自然栽培園で育てている綿花で糸を紡ぎ織り上げて作っていく手仕事とは別の今職人さんたちが作り上げてくれている生成り晒し木綿のご紹介でした。


餅は餅屋。蕎麦は蕎麦屋。とはよくいったもんです。

皆様も晒しをご購入の際はぜひ参考にしてみてください。

 

      

今日の野良着と畑仕事 秋準備と秋蒔き

f:id:tamayuraR:20200917132913j:image

暇を見つけては鎌子でシャッシャか。シャッシャか。

その日畑でやりたい事、やらねばならぬ事などは

紙に箇条書きしていかなければ

畑についた時、心は晴れるし、風は気持ち良いし、ぼんやりしてると

あっという間に時が過ぎてしまう。

ぼんやりしたい時は畑は行けば何かある。

なのでぼんやりしたり、行けば必ず何かあるのでぼんやり作業したりするけど

今はこっちにもきてーと畑のあちこちから言われている気がして

気忙しい。

秋色に変わった地球色に身を染めて心も染めて出発。

 

無蛍光無白色の生なり晒しからチュニックに仕立て、

庭に生えてる枇杷の葉で染めた自作の野良着。

(晒しから野良着に出来上がるまでは野良着とアンティーク着物たまゆらにUPしてます。)

 

通気性は⚪︎だけど、文規格の晒し布にて防虫は×。

作業性を確認しながら座ったり立ち仕事してみたり。
f:id:tamayuraR:20200917132935j:image

ふむふむ。
f:id:tamayuraR:20200917132923j:image

ゴーヤの種
f:id:tamayuraR:20200917132928j:image
万願寺の種
f:id:tamayuraR:20200917132917j:image

朝顔の種
f:id:tamayuraR:20200917132953j:image

春に採った中葉春菊の種まき
f:id:tamayuraR:20200917132825j:image

重粘土質のため根菜は惨敗だけど今年も

挑戦。

去年は金時人参。竹串みたいなのしか出来ない。

それでも今年も短い品種のフラッキー。

高木農園さんから購入。

頼むで。

春に採れた二十日大根の種やら


f:id:tamayuraR:20200917133002j:image

二十日で収穫だから子供も楽しい。

他信州地大根やら

f:id:tamayuraR:20200917132850j:image

鳴門金時や紅あずまの試しほりしたり

つるむらさき収穫。と楽しみいっぱい。
f:id:tamayuraR:20200917132832j:image

上の畑では豆科があまり出来ないのだけど

ナカセンナリ大豆かろうじて生きている。

 

今年の手前味噌はー。と夢を膨らませていたものの

種を繋ぐが精一杯の出来。
f:id:tamayuraR:20200917132856j:image

毎年自家採種し続けているコリアンダー

野口種苗さんの自家採種種だけではなく今年しは

もう一つ品種を増やして栽培。
f:id:tamayuraR:20200917132948j:image

根菜惨敗、どうしようかと考えている所

自然農している友人がサラダゴボウの種を

ワンサカくれるからこれもまたワクワクまく。

f:id:tamayuraR:20200917140543j:image
f:id:tamayuraR:20200917140536j:image


f:id:tamayuraR:20200917132816j:image

挿し木を頂いたので梅雨から育てているイチジク定植地探しなどなど。

ニンニク栽培地やえんどうやら空豆やらが順番待ち。

ひまわりの種やらシカクマメ、マリーゴールドやら結実まちしつつ

今日も充実の日々。

そろそろ雨予報。雨が降ったら今年の綿花栽培の様子をまとめる予定。

去年のいまだ放置されてる綿繰りとカーディングから篠作りまで

をなんとかブログに残しておきたい今日この頃。。。

今日はここまで。

 

インスタ始めました。

@tamayura.rayco

@rey_co222

 

野良着とアンティーク着物 雑貨などH.Pあり〼

https://tamayura.pink/

覗いてみてくださいませ。